おすすめ

【2024年おすすめ】人気クレジットカード20枚を徹底比較

人気クレカ20枚徹底比較

「初めてで、どのクレジットカードを選べばいいのか分からない……」

このような悩みを持っている方は多いのではないでしょうか。クレジットカードは数多くの企業が発行しており、1枚に絞り込むことが大変に感じるものです。

しかしながら、おすすめのクレジットカードや自分に合ったカードの選び方を知ることで、スムーズに最高の1枚に出会うことができるでしょう。

本記事では人気が高くておすすめのクレジットカードのうち、年会費が無料または割安のクレジットカードをランキング形式でご紹介します。

お得なクレジットカードの選び方まで解説するので、これからクレジットカードに申し込みを検討している方は読み進めてみてください。

目次

【2024年最新版】
種類別・人気でおすすめのクレジットカード20選

初めてクレジットカードを作るなら、年会費がかからない、あるいは上位ランクよりも割安な「一般カード」から選ぶのがおすすめです。

今回はポイント還元率や特典、セキュリティ性能などを比較したうえで、初めてカードを作る方におすすめできるクレジットカードを20枚を徹底比較してご紹介します。

1.JCB CARD W

おすすめポイント
  • JCB一般カードと比べて獲得できるポイントが2倍
  • 年会費は永年無料

JCB CARD Wは、常に1.0%以上の高還元を誇るクレジットカードです。入会条件に「39歳以下」という条件がついている若者向けのカードではありますが、一度作ってしまえば40歳以降も継続して利用し続けられます。

2022年7月からは最短5分の即時発行(モバ即)にも対応しており、申し込んだその日にはネットショップやApple Payでの店頭支払いを利用してお買い物ができるようになりました。

申し込み条件18歳~39歳以下
年会費無料
国際ブランドJCB
ポイント還元率1.0%~
ポイントアップ特約店スターバックス、セブン-イレブン、ローソン、Amazonなど
付帯サービス・ナンバーレスなら最短5分でカード発行
・年会費が永年無料
・海外旅行傷害保険や海外ショッピングガード保険

JCB CARD Wは、そもそもJCBの一般的なカードの還元率(0.5%)の2倍である1.0%の還元率があります。何も意識せずにただ使うだけでポイントアップが実現します。

JCB CARD Wのポイントアップ方法

また、特約店やOkiDokiランドの利用で、還元率がどんどん上昇していきます。

【特約店のポイントアップの例】
Amazonを利用して4倍AOKIの利用で5倍ナガシマリゾートの利用で2倍スターバックスの利用で最大21倍

【OkiDokiランドの例】
OkiDokiランドを経由して所定のサービスを利用すると最大20倍

JCB CARD Wのセキュリティ機能・サービス

JCB CARD Wはタッチ決済に対応しているだけでなく、モバ即での入会を選択することで、「完全ナンバーレス」「表面ナンバーレス」を選択できるようになりました。

完全ナンバーレスならカードの表にも裏にもカード番号・セキュリティコードが記載されていないので、誰かに盗み見られる心配がありません。

一方、表面ナンバーレスは裏側にカード番号などの情報が集約されており、ネットショッピングでカード番号を打ち込む際に、アプリでカード番号を確認する必要がありません。

以下のようなシチュエーションの違いで、発行するカードを切り替えることをおすすめします。

【完全ナンバーレスが合っている人】
実店舗での買い物をメインにしている方

【表面ナンバーレスが向いている人】
オンラインショッピングでの買い物の頻度が多い方

JCB CARD Wがおすすめできる人の特徴

JCB CARD Wがおすすめできる人の特徴をまとめると、以下のようになります。

  • 18~39歳までで、ポイント還元率が高いクレジットカードを探している方
  • スターバックスやAmazon、セブン-イレブンをよく利用する方
  • OkiDokiランドを経由したサイト利用に抵抗がない方

新規入会キャンペーンで最大18,000円のキャッシュバック中

2.楽天カード

おすすめポイント
  • 基本還元率が1.0%以上と高い
  • 4つの国際ブランドから選択できる

楽天カードはポイントがどんどん貯まることに定評があるクレジットカードです。基本還元率が1.0%と高いことに加え、楽天市場での支払いに利用することで3%以上の高還元を受けられるようになります。

国際ブランドを「Visa、Mastercard、JCB、American Express」の4つから好きなものを選択できるのもメリットです。貯めたポイントは毎月の支払いや楽天グループのサービスにも利用できるので、使い道に困ることもないでしょう。

申し込み条件18歳以上
年会費無料
国際ブランドVisa、Mastercard、JCB、American Express
ポイント還元率1.0%~
ポイントアップ特約店楽天市場、ENEOS、ビックカメラ、ローソンなど
付帯サービス・1.0%以上の高還元・年会費永年無料・本人認証サービスや第2パスワードなどセキュリティへの取り組み

楽天カードのポイントアップ方法

楽天カードのポイント還元率は基本還元率からしてすでに1.0%と、一般的には高還元と呼ばれる水準です。また、楽天市場での支払いに利用することでポイントは3倍以上(条件・上限アリ)になり、業界でも屈指の高還元になります。

そのほか、楽天グループ企業を利用することでポイントをどんどん貯めることが可能です。

ポイントアップ・ポイント獲得の要件
楽天銀行楽天カードの引き落とし設定
楽天トラベル旅行代金の支払い
楽天証券投信積立の決済
楽天モバイル携帯料金のお支払い

また、楽天ペイを利用することで「支払い」「チャージ」のポイント2重取りが可能になり、より効率的に楽天ポイントを貯められます。

楽天カードのセキュリティ・詐欺対策やサービス

楽天カードでは表面ナンバーレスに対応していたり、24時間365日のモニタリングによって、不審なカード利用のチェックを常におこなってくれます。第三者による悪質な「スパムメール」の受信を未然に防ぐ活動もしているので、安心して利用できるでしょう。

これらの対策により、セキュリティ機能がとても高く、不正ログインの早期発見を実現しています。
第2パスワードのログイン時にパスワードの入力を一定回数間違えた場合は、その旨を登録メールアドレスへ通知します。

楽天カードがおすすめできる人の特徴

楽天カードがおすすめできる人の特徴をまとめると、以下のようになります。

楽天市場や楽天ペイなど楽天系列のサービスをよく利用する方使い勝手の良いポイントが貯まるクレジットカードを探している方徹底して楽天ポイントを貯めたい方

新規入会&利用で5,000ポイントをプレゼント

公式サイトはこちら

3.三井住友カード(NL)

おすすめポイント
  • 券面にカード番号などが表示されないナンバーレス仕様
  • 対象のコンビニ、飲食店で最大18%還元

三井住友カード(NL)は、券面の表にも裏にもカード番号や有効期限の記載がない「ナンバーレス」仕様のクレジットカードです。普段の買い物はもちろん、万が一盗難に遭ったときでも、カード番号やセキュリティコードを盗み見られることはありません。

また、ポイント還元の施策も充実しています。通常の還元率は0.5%ですが、「スマホのタッチ決済でポイント最大7%還元」「家族ポイントで最大5%還元」などを組み合わせることで、最大18%のポイント還元を受けることができます。

申し込み条件満18歳以上(高校生は除く)
年会費無料
国際ブランドVisa、Mastercard
ポイント還元率0.5%~
ポイントアップ特約店Yahoo!ショッピング、一休.com、DELLなど
付帯サービス・最高2,000万円の海外旅行傷害保険
・対象のコンビニで最大18%還元
・ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでのタッチ決済利用で最大5%還元

三井住友カード(NL)のポイントアップ方法

三井住友カード(NL)の基本還元率は0.5%と、クレジットカードとしては一般的な水準です。ただ、ポイントアップ施策が非常に多く、特定の店舗やサービスを利用することで還元率がどんどん上がっていきます。

対象のコンビニでスマホのタッチ決済を利用するとポイント最大7%還元家族登録をすると対象のコンビニ・飲食店で最大+5%還元!Vポイントアッププログラム対象サービスの利用状況によって、対象のコンビニ・飲食店のご利用時、最大+8%還元対象のお店からお好きなお店を選んで登録すると、ポイントが+0.5%還元ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでタッチ決済を利用すると最大7%還元学生は対象のサブスクのお支払いで最大10%還元

このような特典をフル活用することで、基本還元率0.5%からは考えられないくらい効率的にポイントを貯められるでしょう。

三井住友カード(NL)のセキュリティ機能・サービス

三井住友カード(NL)のNLはナンバーレスの意味であり、「第三者によるのぞき見を防止できる」というメリットがあります。また、端末に差し込まずにタッチ決済ができるので、スキミングを受ける可能性も減るでしょう。

カード番号などの情報を確認する際はアプリを開く手間はあるものの、Vpassアプリを利用すれば簡単に確認できるのでさほど困ることはないでしょう。

現在ではカード裏面のサインが不要の「サインパネルレス」になっており、ますますセキュリティ性能に磨きがかかっています。

三井住友カード(NL)がおすすめできる人の特徴

三井住友カード(NL)がおすすめできる人の特徴をまとめると、以下のようになります。

セブン-イレブン、ローソンの利用頻度が高い人セキュリティ対策が万全なクレジットカードを探している人家族で同じクレジットカードを持ちたい人

新規入会&条件達成で最大33,100円相当のポイントプレゼント

4.JCB CARD W Plus L

おすすめポイント
  • JCB CARD Wに女性向けのサービスや特典が付帯
  • ポイント還元率が1.0%とJCB CARD Wと同様に高い
  • 女性向けのプレゼント企画が毎月実施されるなど女性向け

JCB CARD WPlus Lは、JCB CARD Wに女性向けのサービスや特典が付帯したクレジットカードです。

ポイント還元率はJCB CARD W同様に1.0%と非常に高く、パートナー店でJCB CARD W plus Lを利用すれば最大21倍のポイントを獲得できます。

コスメ・ネイル・グルメなど、女性にうれしい企業からの優待や特典が受け取れる点もメリットです。プレゼント企画も毎月実施されているので、持っているだけで毎月の楽しみができるでしょう。

カードがリニューアルされて以降はJCBのタッチ決済も搭載されており、カードを読み取り機に挿入せずに端末にタッチするだけでも決済が完了します。

申し込み条件18歳~39歳以下
年会費無料
国際ブランドJCB
ポイント還元率1.0%~
ポイントアップ特約店スターバックス、セブン-イレブン、ローソン、Amazonなど
付帯サービス・ナンバーレスなら最短5分でカード発行・年会費が永年無料・海外旅行傷害保険や海外ショッピングガード保険・LINDAの日や毎月の優待&プレゼント企画など、女性向け特典が多数

JCB CARD W  Plus Lのポイントアップ方法

JCB CARD WPlus Lでは、JCB CARD Wと同様のポイントアップ方法を利用することができます。

基本還元率からして1.0%と高いので、ただ使っているだけでもJCBの一般的な還元率(0.5%)よりお得です。

また、特約店やOkiDokiランドの利用で、還元率がどんどん上昇していきます。

【特約店のポイントアップの例】
Amazonを利用して4倍AOKIの利用で5倍ナガシマリゾートの利用で2倍スターバックスの利用で最大21倍

【OkiDokiランドの例】
OkiDokiランドを経由して所定のサービスを利用すると最大20倍

ポイントアップ施策以外にも、JCBトラベルで使える旅行代金の目録や、ペア映画鑑賞券などのプレゼント企画が毎月実施される点も魅力です。

また“キレイ”をサポートする協賛企業「LINDAリーグ」によるサービスも魅力です。JCBカード W plus L会員のために優待や割引特典、商品の抽選キャンペーンを実施してくれるので、カードを利用しながらお得に商品や割引をゲットできるかもしれません。

JCB CARD W Plus Lのセキュリティ機能・サービス

JCB CARD W plus Lは、JCB CARD Wと同様、「完全ナンバーレス」「表面ナンバーレス」を選択できます、

セキュリティ性能を高めたい方や、誰かの視界にカード番号が入ってしまうことを防ぎたいなら完全ナンバーレスを選択する、自宅にクレジットカードを保管して主にネットショッピングのために利用したいなら表面ナンバーレスを選択する、といったように使い分けを行いましょう。

JCB CARD W Plus Lがおすすめできる人の特徴

JCB CARD W Plus Lがおすすめできる人の特徴をまとめると、以下のようになります。

18~39歳までの女性の方で、ポイント還元率が高いクレジットカードを探している人スターバックスやAmazon、セブン-イレブンをよく利用する人女性ならではのお得な特典がもらえるクレジットカードを探している人

新規入会キャンペーンで最大18,000円のキャッシュバック中

5.エポスカード

おすすめポイント
  • スマホ決済で現金の受け渡しが不要
  • 公共料金や税金の支払うことで家計管理ができる

エポスカードは、マルイ等の店舗にある「エポスカードセンター」で最短即日発行できるクレジットカードです。

ショッピングの支払いをスマホで完結できることで、現金いらずのスピーディな決済が実現します。

また、公共料金や税金などをエポスカードで支払うと、「エポ家計」アプリに自動で金額が追加されるので、項目ごとの支払額や固定費の合計額が分かるメリットもあります。

申し込み条件18歳以上
年会費無料
国際ブランドVisa
ポイント還元率0.5%
ポイントアップ特約店スターバックス、Expedia、イオンシネマなど
付帯サービス・簡単スマホ決済に対応・tsumiki証券で資産形成が可能・紛失・盗難時は61日前にさかのぼって全額補償

エポスカードのポイントアップ方法

エポスカードの基本還元率は0.5%と一般的な水準ですが、月々のスマホ支払い、電気・ガス代の支払いや月々の保険料支払いなど、さまざまなシチュエーションでポイントを獲得できます。

また、会員限定の「エポスポイントUPサイト」を経由することで2~30倍のポイントを獲得することも可能です。

エポスカードのセキュリティ機能・サービス

エポスカードでは表面ナンバーレスを採用しており、カード番号や名前などの重要な情報が裏面に集約されています。これによって、表面にカード番号などが記載された一般的なクレジットカードと比較して、カード番号を盗み見られるリスクが減少しています。

また、エポスアプリでは1,000円以上利用するとリアルタイムで通知が届きます。万が一身に覚えのない不正利用があったとしても、すぐに気付けるでしょう。

エポスカードがおすすめできる人の特徴

エポスカードがおすすめできる人の特徴をまとめると、以下のようになります。

シンプルかつ縦型のカードデザインが好みの人当日にクレジットカードを受け取りたい人マルイをひんぱんに利用する人

WEBからの新規入会で2,000円相当のポイントをプレゼント

6.セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

おすすめポイント
  • 最短5分の即時発行に対応
  • QUIC Payを利用して支払うと2%の高還元になる

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードは、最短5分の即時発行に対応したクレジットカードです。セゾンカード会員が審査を完了させると、最短5分でアプリ上にカードが発行されます。

また、QUIC Payの利用でポイント還元率が大幅に上がる点もメリットです。通常は1,000円(税込)で1ポイント(5円相当)のところ、QIUC Payを利用すると1,000円(税込)で4ポイント(20円相当)を獲得できます。

申し込み条件18歳以上
年会費・初年度無料・2年目以降1,100円(税込)※前年に1円以上のカード利用で翌年度も無料
国際ブランドAmeican Express
ポイント還元率0.5~2.0%
ポイントアップ特約店ボーナスポイント・パートナーズに登録された店舗
付帯サービス・QUIC Payの利用で還元率2.0%・有効期限なしの永久不滅ポイントが貯まる・ナンバーレスかつ最短5分の即時発行に対応

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードのポイントアップ方法

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードは、QUIC Payとの相性が良好です。

スーパーでもファミレスでもカフェでも、QUIC Payを利用すれば2.0%のポイントが還元されます。貯めたポイントはAmazonギフトカードなどと交換できるので、ポイントを無駄にする心配も無用でしょう。

また、新規入会特典として永久不滅ポイントが最大8,000ポイント獲得できる特典もあり、上手に利用することでカードを持ちはじめてしばらくして一気にポイントを獲得できます。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードのセキュリティ機能・サービス

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードでは、心当たりのないインターネット上の不正使用による損害を補償してくれます。オンラインショッピングに不安を感じることなく、安心して買い物ができるでしょう。

また、三井住友カードのように、表にも裏にもカード番号やセキュリティコード等の記載がない完全ナンバーレスを採用しています。カード番号を盗み見られるリスクがグッと減って安心できるでしょう。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードがおすすめできる人の特徴

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードがおすすめできる人の特徴をまとめると、以下のようになります。

ポイントの使い忘れを防ぎたい人スマートフォンにQUIC Payのアプリがインストールされている人

新規入会特典として永久不滅ポイントが最大8,000ポイント

7.三井住友カード ゴールド(NL)

おすすめポイント
  • 条件を満たせば翌年以降の年会費が永年無料になる
  • 年間100万円使うと「1万ポイント」がもらえる
  • 対象のコンビニ・飲食店で最大20%のポイント還元

三井住友カード ゴールド(NL)は、ゴールドカードでありながら非常に年会費が安いクレジットカードです。

年会費は5,500円と、この時点で多くのゴールドカードより低いですが、さらに「年間で100万円以上の利用」という条件を満たせば、翌年以降の年会費が永年無料になります。

100万円と聞くと達成が難しいように感じるかもしれませんが、家賃や水道光熱費、社会保険料などの支払いをまとめれば達成は十分に可能です。

また、年間100万円使うと「1万ポイント」がもらえるメリットもあります。1年間で100万円使う人にとっては、かなりの良コスパクレジットカードといえるでしょう。対象のコンビ二・飲食店で最大20%還元になることもあり、使い方を工夫することでどんどんポイントがたまっていきます。

申し込み条件・満20歳以上・本人に安定収入のある方
年会費5,500円※年間で100万円の利用があれば翌年以降の年会費永年無料
国際ブランドVisa、Mastercard
ポイント還元率0.5%~
ポイントアップ特約店Yahoo!ショッピング、一休.com、DELLなど
付帯サービス・最高2,000万円の海外・国内旅行傷害保険・対象のコンビニで最大20%還元・ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでのタッチ決済利用で最大7%還元

三井住友カード ゴールド(NL)のポイントアップ方法

三井住友カードゴールド(NL)でも、一般カードのNLと同じく基本還元率は0.5%です。

ポイントアップ施策は一般カード以上に非常に多く、以下のようにさまざまなポイントアップが可能です、

対象のコンビニでスマホのタッチ決済を利用するとポイント最大7%還元家族登録をすると対象のコンビニ・飲食店で最大+5%還元!Vポイントアッププログラム対象サービスの利用状況によって、対象のコンビニ・飲食店のご利用時、最大+8%還元対象のお店からお好きなお店を選んで登録すると、ポイントが+0.5%還元スマートフォンアプリの「Vポイント」、Visaプリぺ、かぞくのおさいふへのチャージで0.25%還元ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでタッチ決済を利用すると最大7%還元学生は対象のサブスクのお支払いで最大10%還元毎年、年間100万円のご利用で10,000ポイントプレゼント

特に、年間100万円以上利用できると10,000ポイントがプレゼントされる特典が強力です。これだけで年会費のほとんどをカバーできるでしょう。

三井住友カード ゴールド(NL)のセキュリティ機能・サービス

三井住友カードゴールド(NL)も三井住友カード(NL)と同じく、完全なナンバーレスを採用しています。店員や周囲の人からカード番号を盗み見られることがなくなり、不正利用のリスクが大幅に低下します。

三井住友カード ゴールド(NL)がおすすめできる人の特徴

三井住友カード ゴールド(NL)がおすすめできる人の特徴をまとめると、以下のようになります。

年間100万円以上のカード利用がある人空港ラウンジの特典や海外旅行保険を充実させたい人

新規入会&条件達成で最大33,100円相当のポイントプレゼント

8.三井住友カード プラチナプリファード

おすすめポイント
  • 基本還元率が1.0%で、プリファードストア(特約店)では最大+9%
  • 新規入会&条件達成で最大33,100円相当プレゼント!
  • 継続特典で最大40,000ポイントプレゼント!

三井住友カード プラチナプリファードは、ポイント還元に特化した珍しいタイプのステータスカードです。

年会費は33,000円とゴールドカードより高いものの、基本還元率が1.0%と高い設定になっています。また、プリファードストア(特約店)では最大+9%と、特定の店舗を利用すると効率的にポイントを獲得できます。

そのほかにも以下のようなポイント還元のサービスが盛りだくさんなので、ポイント還元率にこだわったクレジットカードを手に入れたい方にはおすすめです。

スマートフォンアプリの「Vポイント」、Visaプリぺ、かぞくのおさいふへのチャージで0.25%還元!新規入会&条件達成で最大33,100円相当プレゼント!継続特典最大40,000ポイント

特に、継続特典の最大40,000ポイントのプレゼントが非常に魅力的です。前年100万円の利用ごとに10,000ポイントがプレゼントされるため、これだけで年会費の大半をカバーできてしまいます。

申し込み条件原則として、満20歳以上かつ、本人に安定継続収入のある方
年会費33,000円(税込)
国際ブランドVisa
ポイント還元率1.0%~
ポイントアップ特約店Yahoo!ショッピング、一休.com、DELLなど
付帯サービス・新規入会&利用特典40,000ポイント・継続特典最大40,000ポイント・プリファードストア(特約店)+1~9%

三井住友カード プラチナプリファードのポイントアップ方法

三井住友カード プラチナプリファードの基本還元率は1.0%と、何もしなくてもゴールド以下のカードと比べて2倍の還元率を誇ります。

それだけではなく、「プリファードストア」の利用によって、最大+9%という圧倒的な還元率を獲得できます。

【プリファードストアの一例】
一休.con:+6%/Expedia:+9%/さとふる、ふるなび:+4%/タクシーアプリ「GO」:+4%/阪神百貨店:+2%/ユニバーサルスタジオ・ジャパン:+6%/セブン-イレブン:+6%/ローソン:+6%/マクドナルド:+6%/すき家:+6%/サイゼリヤ:+6% など

また、「年間利用100万円ごとに1万ポイント~400万円以上で4万ポイント」の特典も非常に魅力的です。年間400万円を支払えるなら、受け取れる特典分のポイントだけで年会費をカバーできてしまいます。

三井住友カード プラチナプリファードのセキュリティ機能・サービス

三井住友カード プラチナプリファードも三井住友カードゴールド(NL)や三井住友カード(NL)と同じく完全なナンバーレスを採用しており、カード番号などの表記がないスタイリッシュな券面を実現しています。

国内・海外ともに紛失・盗難の連絡を24時間年中無休で受け付けてくれるサービスもあり、海外出張をひんぱんにする人も安心して利用できるでしょう。

三井住友カード プラチナプリファードがおすすめできる人の特徴

三井住友カード プラチナプリファードがおすすめできる人の特徴をまとめると、以下のようになります。

ポイント還元率をとにかく高めたい人年間100万円~400万円のカード利用がある人

新規入会&条件達成で最大33,100円相当のポイントプレゼント

9.三菱UFJカード

おすすめポイント
  • 年1回でも利用していれば年会費が無料
  • 特定の店舗での支払いに利用すると5.5%まで還元率が上昇

三菱UFJカードは、三菱UFJニコスが提供しているクレジットカードです。年会費が1,375円かかりますが、年1回でも利用していれば年会費が無料になります。実質的に年会費無料と判断して問題ないでしょう。

新規入会特典として「アプリログイン&利用で最大10,000円相当」のプレゼントが実施されており、ポイント目的で気軽に申し込めます。

また通常の還元率は0.5%と高くありませんが、「セブン-イレブン」「ローソン」「ピザハット」など特定の店舗での支払いに利用すると5.5%まで還元率が上昇します。

貯まったポイントはMUFGカードアプリですぐに交換できるので使い勝手もバツグンです。

申し込み条件18歳以上で本人または配偶者に安定した収入があることまたは18歳以上の学生であること
年会費本会員:1,375円(税込)家族会員:440円(税込)
※初年度年会費無料。
翌年度以降、本会員または家族会員の前年度の年間ショッピング利用が1回以上あれば年会費無料
学生は在学中ずっと年会費無料
国際ブランドVisa、Mastercard、JCB、American Express
ポイント還元率0.5%〜
ポイントアップ特約店セブン-イレブン、コカコーラ、松屋、ビザハットなど
付帯サービス・対象店舗での利用で5.5%還元・新規入会特典で最大10,000円相当のポイントプレゼント
公式サイト詳細はこちら

三菱UFJカードのポイントアップ方法

三菱UFJカードでは、「MUFGカードアプリ」にログインしたうえで入会日から2ヶ月後末日までに利用することで、最大10,000円相当のポイントをもらえる特典があります。

また、セブン-イレブン、ローソン、コカ・コーラ、ピザハット、松屋などの各店舗で利用すると、5.5%相当のポイント還元も可能です。

そのほか「POINT名人.comを経由してネットショッピングをするだけで最大12.5%相当のポイント還元」「電気料金のお支払いでもたまる!3.0%相当をポイント還元」など、ポイント還元率を劇的に上昇させるさまざまな特典があります。

三菱UFJカードのセキュリティ機能・サービス

三菱UFJカードでは業界最高水準のセキュリティ機能が付帯しているので、安心して利用できます。

24時間365日、不正利用を専門部署がモニタリングAI等の最新技術を活用した不正使用検知システムを導入不正利用検知を顧客へ通知し、取引の保留や本人確認を実施クレジットカードの不正利用を全額補償(諸条件あり)

三菱UFJカードがおすすめできる人の特徴

三菱UFJカードがおすすめできる人の特徴をまとめると、以下のようになります。

ネームバリューやセキュリティ性能を重視して安心して利用したい人セブン-イレブン、ローソン、コカ・コーラ、ピザハット、松屋などのコンビ二やファストフードをひんぱんに利用する人

新規入会特典で最大10,000円相当のポイントをプレゼント

10.PayPayカード

おすすめポイント
  • カード利用に対してPayPayポイントが貯まる
  • チャージせずにPayPayでお買い物ができる

PayPayカードはカードの利用金額に応じて、PayPayポイントが貯まります。年会費不要の一般カードでも基本還元率が1.0%と高く、200円以上の支払いを30回または10万円以上利用という条件を達成すると、適用期間の付与率が1.5%とさらに1.5倍になります。

チャージをせずにPayPayで買い物ができるようにもなるので、普段の買い物の支払いをPayPayにしている人にはメリットが大きいカードです。

申し込み条件・日本国内在住の満18歳以上(高校生除く)・本人または配偶者に安定した継続収入がある・本人認証が可能な携帯電話を持っている
年会費無料
国際ブランドVisa、Mastercard、JCB
ポイント還元率1.0%~
ポイントアップ特約店Yahoo!ショッピング・LOHACOなど
付帯サービス・基本還元率が1.0%・Yahoo!ショッピングでは毎日最大5%付与

PayPayカードのポイントアップ方法

PayPayカードでは以下の条件をクリアすると還元率が常時1.5%になる特典があります。

  • PayPayで30回以上の支払いをおこなう(対象は「300円以上の支払い」)
  • PayPayで50,000円以上を支払う

Yahoo!ショッピングの決済でPayPayカードを利用すれば、いつでも合計3%が付与される点もメリットです。普段からYahoo!ショッピングを利用している方なら、PayPayカードのおすすめ度は高いです。

PayPayカードのセキュリティ機能・サービス

PayPayカードはナンバーレスを採用しており、番号ののぞき見を防げるという点でセキュリティ性能が高いです。

また、プッシュ通知やメールでの利用速報のサービスもあるため、万が一不正利用されてもすぐに確認して対処できるようになっています。

PayPayカードがおすすめできる人の特徴

PayPayカードがおすすめできる人の特徴をまとめると、以下のようになります。

普段からPayPayを利用している人Yahoo!ショッピングの利用が多い人

条件達成でポイントをお得に貯められる「PayPayステップ」を開催中

11.セブンカードプラス

おすすめポイント
  • 対象店舗での利用で還元率が1.0%になる
  • nanacoチャージが直接可能なクレジットカード

セブンカードプラスはnanacoポイントが貯まるクレジットカードです。年会費は永年無料でセブン-イレブンやイトーヨーカドー等の対象店舗で利用すると200円で2nanacoポイントが貯まるようになります。

また、nanacoカードへのチャージに利用することもできるので、普段からnanacoカードで買い物をしている方にはメリットが大きいカードといえるでしょう。

申し込み条件・原則として18歳以上で本人または配偶者に継続安定収入がある方・18歳以上で学生の方(高校生除く)
年会費無料
国際ブランドJCB
ポイント還元率0.5%~
ポイントアップ特約店セブン-イレブン、イトーヨーカドー、デニーズなど
付帯サービス・年会費が無料・nanacoオートチャージが可能・セブン-イレブンやイトーヨーカドーでポイントが2倍・ショッピングガード保険(海外)

セブンカードプラスのポイントアップ方法

セブンカードプラスは、本来200円につき1ポイントのポイントを獲得できますが、以下の店舗での支払いに利用すると200円につき2nanacoポイントを獲得できるようになります。

セブン-イレブンデニーズイトーヨーカドーセブンネットArioヨークフーズヨークプライスヨークマート

還元率が1.0%と高還元に化けるので、上記のセブン&i系列の店舗をよく利用するならセブンカードプラスがおすすめです。

セブンカードプラスのセキュリティ機能・サービス

セブンカードプラスでは、海外旅行中に適用になるショッピングガード保険が付帯します。海外でセブンカードプラスを利用して購入した品物の、偶発の事故による破損・盗難などの損害を補償する制度です。

年間補償限度額が最高100万円(自己負担額は1件あたり1万円)と十分な金額をカバーできるので、海外によく出かけられる人でも安心でしょう。

セブンカードプラスがおすすめできる人の特徴

セブンカードプラスがおすすめできる人の特徴をまとめると、以下のようになります。

セブン-イレブンやイトーヨーカドーをよく利用する人nanacoチャージが利用したい人

セブンカードプラスの新規入会キャンペーンで最大5,600ポイントプレゼント

12.dカード

おすすめポイント
  • 基本還元率が1.0%と高め
  • 年会費が無料

dカードは、年会費が永年無料で利用できるクレジットカードです。ポイント還元率が1.0%と高還元な部類であり、毎日のお買い物に利用することで効率的にポイントを獲得することができます。

電子マネー「iD」が搭載されている点もメリットで、カードでもスマホでもかざすだけの簡単支払いが実現します。

申し込み条件満18歳以上(高校生を除く)
年会費無料
国際ブランドVisa、Mastercard
ポイント還元率1.0%~
ポイントアップ特約店JAL、ENEOS、オリックスレンタカー、髙島屋など
付帯サービス・年会費が永年無料・ショッピングの利用で1%ポイント還元・電子マネー「iD」搭載・dカード ポイントモールを経由すれば1.5~10.5倍のポイント

dカードのポイントアップ方法

dカードは最初から還元率が1.0%もあり、何もしなくても十分にお得であることが魅力の1つです。

一方、以下のようなdカード特約店やdカード加盟店でdカードを利用すると、2%以上の還元率でdポイントを貯めることも可能です。

マツモトキヨシ高島屋ルートインホテルズ日本航空(JAPAN AIRLINES)ジャルパックビッグエコータワーレコード紀伊国屋書店オリックスレンタカー

ネットショッピングも同様で、「dカード ポイントモール」を経由して楽天やAmazonで買い物するだけで1.5~10.5倍のポイントがたまります。

dカードのセキュリティ機能・サービス

dカードではドコモユーザー限定のサービスとして「dカードケータイ補償」を提供しています。購入後1年間最大1万円まで携帯電話の紛失・盗難または修理不能(水濡れ・全損)が発生した際に、同一機種・同一カラーの携帯電話の再購入費用の一部を補償してくれるものです。

dカードは全てのユーザーにおすすめできるクレジットカードではありますが、この機能があるがゆえにドコモユーザーに強くおすすめします。

dカードがおすすめできる人の特徴

dカードがおすすめできる人の特徴をまとめると、以下のようになります。

通常のポイント還元率が高いカードを探している人ドコモユーザーの人dカードが特約店に指定する店舗をよく利用する人

入会&利用&エントリーで最大2,000のdポイントがもらえる

13.auPAYカード

おすすめポイント
  • 基本のポイント還元率が1.0%と高い
  • かっぱ寿司など特定の店舗の支払いでは還元率が1.5倍
  • 特典条件を満たすと合計最大10,000Pontaポイントプレゼントの特典あり

auPAYカードは、ポイント還元率が1.0%もあるクレジットカードです。一般カードの還元率は0.5%が主流(代わりに特定店舗の利用で大幅アップ)ですが、基本的な還元率が高いのは嬉しいポイントといえます。特定のお店ではなく、さまざまなお店で買い物する人は、auPAYカードのように基本還元率が高いカードがおすすめです。

かっぱ寿司や紀伊国屋書店をはじめ、1.5倍に還元率がアップする店舗があるので、効率的にポイント獲得が可能になります。

キャンペーンの内容も非常に魅力的です。例えば、au回線・UQ mobile回線・povo1.0回線・povo2.0回線を利用していれば、特典条件を満たすと合計最大10,000Pontaポイントがプレゼントされます。

申し込み条件18歳以上※本人または配偶者に定期収入のある方
年会費1,375円(税込)※年1回でも利用があれば無料
国際ブランドVisa、Mastercard
ポイント還元率1.0%
ポイントアップ特約店かっぱ寿司、紀伊國屋書店、出光など
付帯サービス・提携先の店舗はコンビニから娯楽施設や、ガソリンスタンドの利用でポイントアップ・新規入会とご利用特典で最大10,000POntaポイントプレゼント

auPAYカードのポイントアップ方法

auPAYカードもdカードと同じく、基本還元率1.0%になっています。普段の買い物を現金からauPAYカードに切り替えるだけで効率的にポイントがたまっていきます。

また、「au PAY ポイントアップ店」を利用することで、ポイント還元率が更にアップします。ポイントアップ店の一例は以下のとおりです。

紀伊國屋書店文真堂書店かっぱ寿司ビッグエコードミノピザ

auPAYカードのセキュリティ機能・サービス

auPAYカードは不正対策への取り組みとして24時間365日の見守りを行っています。

また、ネットショッピングの際に利用者のメールアドレス宛に1回限りのパスワードを発行する「本人認証サービス」によりなりすましを防止することができます。

「海外あんしん保険」「お買物あんしん保険」という2つの保険も付帯しており、旅行代金をauPAYカードで支払ったうえで海外旅行に持っていけば万が一の際も補償を受けられます。

auPAYカードがおすすめできる人の特徴

auPAYカードがおすすめできる人の特徴をまとめると、以下のようになります。

普段から1.0%以上の還元率があるカードを探していた方Pontaポイントでポイ活していた方

auPAYカードの利用代金をauじぶん銀行口座からの引き落としにすると・・・

円預金金利が通常の51倍に!

14.アメリカン・エキスプレス・グリーンカード

おすすめポイント
  • 初月1ヶ月分の月会費が無料
  • 入会後3ヶ月以内に合計20万円の利用で10,000ボーナスポイントをプレゼント

アメリカン・エキスプレス・グリーンカードは「アメックス」の一般クラスのカードであり、今回紹介するカードの中では唯一月会費がかかるクレジットカードです。月の会費は1,100円と安くはありませんが、その代わりに「初月1ヶ月分の月会費無料」「入会後3ヶ月以内に合計20万円利用で10,000ポイントプレゼント」など特典も充実しています。

うまく特典を利用することで1年目の月会費を実質無料にしても余りあるポイントを獲得できるでしょう。

申し込み条件・満20歳以上である・日本国内に居住している・安定した収入がある
年会費13,200円(月会費:1,100円)
国際ブランドAmerican Express
ポイント還元率0.3%~
ポイントアップ特約店Amazon、JAL、HISなど
付帯サービス・入会後3ヶ月以内に合計20万円のカード利用で10,000ボーナスポイント・メンバーシップ・リワード・プラスによるポイントアップ

アメリカン・エキスプレス・グリーンカードのポイントアップ方法

アメリカン・エキスプレス・グリーンカードは、入会後の一定期間以内に条件をクリアすることで大量のポイントを獲得できる特典が多く用意されています。

入会後8ヶ月以内に対象加盟店でのカード利用1,000円ごとに150ボーナスポイント(上限15,000)入会後3ヶ月以内に合計20万円のカード利用で5,000ボーナスポイント入会後6ヶ月以内に合計50万円のカード利用で15,000ボーナスポイント

アメリカン・エキスプレス・グリーンカードのセキュリティ機能・サービス

アメリカン・エキスプレス・グリーンカードは、日本のクレジットカードに直すと一般クラスのクレジットカードです。

一般カードにも関わらず、最高5,000万円というゴールドカードなみの海外旅行傷害保険が付帯しています。旅行代金をアメリカン・エキスプレス・グリーンカードで支払うという条件はありますが、海外旅行や出張が多い方には強い味方になるでしょう。

また、海外でトラブルに見舞われた際もほとんどの国から24時間いつでも電話ができ、日本語で対応してくれます。

アメリカン・エキスプレス・グリーンカードがおすすめできる人の特徴

アメリカン・エキスプレス・グリーンカードがおすすめできる人の特徴をまとめると、以下のようになります。

世界中に名前が知られるステータスカードを持ちたい人海外旅行関連のサービスを受けたい人

初月1ヶ月分 月会費無料 合計35,000ボーナスポイント獲得可能

15.Marriot Bonvoy アメリカン・エキスプレス・カード

おすすめポイント
  • 条件を満たすとカード継続のたびに1泊1室・大人2名までの無料宿泊特典がプレゼント
  • Marriott Bonvoyのシルバーエリート会員資格が自動付与
  • 年間100万円以上の利用ならゴールドエリート会員資格へアップグレード可能

Marriot Bonvoy アメリカン・エキスプレス・カードは、ホテル特典とマイルの高還元率で人気があるクレジットカードです。

ホテル特典では「年間150万円以上の利用」という条件をクリアした人限定で、カード継続のたびに1泊1室・大人2名までの無料宿泊特典がプレゼント(交換レート35,000ポイントまで)される特典があります。世界138の国と地域、7,900軒を超える「Marriott Bonvoyロイヤルティプログラム」の参加ホテルに無料で宿泊できるのは、旅行好きには非常に魅力的なサービスといえます。

また、本カードを所有していると、Marriott Bonvoyのシルバーエリート会員資格が自動付与されます。加えて、年間100万円以上のカード利用でゴールドエリート会員資格へアップグレードさせることも可能です。

「入会後3ヶ月以内に30万円以上のカード利用で10,000Marriott Bonvoyポイント」など、入会特典でも多くのポイントを獲得できます。

申し込み条件満20歳以上で日本在住の方
※パート・アルバイトの利用は不可
年会費23,100円(税込)※家族カード1枚目無料
国際ブランドAmerican Express
ポイント還元率2%
ポイントアップ特約店
付帯サービス・入会後3ヶ月以内に30万円以上のカード利用で10,000Marriott Bonvoyポイント・通常利用ポイントの合計30万円のカードで6,000Marriott Bonvoyポイント

Marriot Bonvoy アメリカン・エキスプレス・カードのポイントアップ方法<

Marriot Bonvoy アメリカン・エキスプレス・カードでは以下のようなポイント特典が用意されており、条件を達成することで大きなポイントを獲得できます。

入会後3ヶ月以内に30万円以上のカードご利用で10,000Marriott Bonvoyポイント合計30万円のカードご利用で6,000Marriott Bonvoyポイント

Marriot Bonvoy アメリカン・エキスプレス・カードのセキュリティ機能・サービス

Marriot Bonvoy アメリカン・エキスプレス・カードでは国内・海外を問わずカードでお求めのほとんどの商品について、破損・盗難などの損害を購入日から90日間、1名様年間最高200万円まで補償してくれます。

インターネットでのお支払いも安心のオンライン・プロテクションや旅行傷害保険も付帯しており、ネットショッピングから旅行中までさまざまなシーンで使用できます。

Marriot Bonvoy アメリカン・エキスプレス・カードがおすすめできる人の特徴

Marriot Bonvoy アメリカン・エキスプレス・カードがおすすめできる人の特徴をまとめると、以下のようになります。

高級ホテルをお得に利用したい人年間150万円以上のカード決済の可能性が高い人日常の買い物で効率的にマイルを貯めたい人

入会後3ヵ月以内に合計30万円以上のカードご利用で・・・

合計16,000 Marriott Bonvoyポイント獲得可能

16.リクルートカード

おすすめポイント
  • 年会費が永年無料
  • 基本還元率は1.2%

リクルートカードは年会費が永年無料で利用できるクレジットカードです。基本還元率の高さが大きなメリットで、その還元率は何と1.2%。1.0%なら高還元といわれるなかにあって、驚異的な数値といえます。

年会費が無料ながら海外・国内旅行傷害保険やショッピング補償が付帯しているなど、特典も充実しています。

申し込み条件18歳以上
年会費無料
国際ブランドVisa、Mastercard、JCB
ポイント還元率1.2%
ポイントアップ特約店じゃらん、ホットペーパービューティー、ポンパレモール
付帯サービス・年会費無料・基本還元率が1.2%・海外旅行保険・国内旅行保険・海外・国内ショッピング保険

リクルートカードのポイントアップ方法

リクルートカードは基本還元率が1.2%と高く、10,000円分の買い物をリクルートカードで決済するだけで120ポイントが貯まります。これは、特定の店舗利用によるポイントアップを伴わない獲得ポイントとして業界最高峰といって良いでしょう。

また、「じゃらん」「ポンパレモール」「HOT PEPPER Beauty」などリクルートのポイント参画サービスを利用することで、最大4.2%のポイントが還元されます。

リクルートカードのセキュリティ機能・サービス

リクルートカードは通常1.2%~最大4.2%という高い還元率があるのに加え、以下のように付帯保険が充実している点も魅力です。

  • 海外旅行 最高2,000万円(利用付帯)
  • 国内旅行 最高1,000万円(利用付帯)
  • ショッピング保険(国内・海外) 年間200万円

リクルートカードがおすすめできる人の特徴

リクルートカードがおすすめできる人の特徴をまとめると、以下のようになります。

普段から高還元のクレジットカードを求めている人Pontaポイントやdポイントでポイ活をしている人

リクルートカード(JCB)新規入会+カード利用で・・・

最大6,000円分のポイントプレゼント

17.Tカード Prime

おすすめポイント
  • 年1回以上の利用があれば年会費が翌年度無料
  • 基本のポイント還元率が1.0%と高いうえ、条件次第で2.0%までアップする

Tカード Primeは、Tポイントがどんどん貯まるクレジットカードです。年会費は1,375円の設定ですが、初年度は無料です。また、年1回以上の利用があれば翌年度も無料になります。

基本のポイント還元率が1.0%と高いだけでなく、「毎週日曜日は還元率が1.5%にアップ」「リボ払いの利用で2.0%にアップ」と還元率アップも可能です。

ネットから申し込みした方限定で、新規入会&利用&Jリボ登録の条件を満たすことで最大6,000ポイントを獲得することもでき、うまく条件を満たしていれば効率良くTポイントを貯めることができます。

申し込み条件18歳以上
年会費1,375円※初年度無料、年1回以上の利用で翌年も無料
国際ブランドMastercard
ポイント還元率1.0%※日曜日は1.5%、リボ払いの利用で2.0%
ポイントアップ特約店
付帯サービス・新規入会&利用&Jリボ登録で最大6,000Tポイントプレゼント

Tカード Primeのポイントアップ方法

TカードPrimeは基本還元率が1.0%と、普段の利用でも十分に多くのポイントを獲得できますが、以下の条件を満たすと還元率がさらにアップします。

  • 毎週日曜日の利用で還元率1.5%
  • リボ払いの利用で還元率2.0%

リボ払いは利息負担が大きいので安易には利用できませんが、毎週日曜日のカード利用で還元率が1.5倍になるのは嬉しいポイントでしょう。日曜日にまとめて買い物するようなことがあれば、TカードPrimeが良い選択肢になるでしょう。

Tカード Primeのセキュリティ機能・サービス

TカードPrimeでは以下のような付帯保険が用意されています。

  • カード盗難保険付帯
  • 国内旅行損害保険(最高1,000万円)付帯
  • 海外旅行損害保険(最高2,000万円)付帯

Tカード Primeがおすすめできる人の特徴

TカードPrimeがおすすめできる人の特徴をまとめると、以下のようになります。

毎週日曜日にカードを利用する機会が多い人Tポイントでポイ活をしている人

新規入会&利用&Jリボ登録で最大6,000Tポイントプレゼント

18.VIASOカード

おすすめポイント
  • 貯まったポイントは手続き不要で自動キャッシュバック
  • 新規入会特典で最大10,000円がキャッシュバックの特典がある

VIASOカードは三菱UFJカードと同じく三菱UFJニコスが提供しているクレジットカードです。三菱UFJカードと異なり、貯まったポイントが自動的にキャッシュバックされる特徴があります。

キャッシュバックに手続きは不要であり、「貯めたポイントが有効期限で失効してしまった!」という心配は無用です。ポイント交換の手続きが煩わしいと感じている方は、VIASOカードがおすすめです。

また、「新規入会特典で最大10,000円がキャッシュバックされる」という特典もあるので、入会直後に大量のキャッシュバックを得ることもできるでしょう。

申し込み条件18歳以上で安定した収入のある方、または18歳以上で学生の方※高校生を除く
年会費無料
国際ブランドMastercard
ポイント還元率0.5%~
ポイントアップ携帯電話・インターネット・ETC利用
付帯サービス・新規入会特典で最大10,000円キャッシュバック

VIASOカードのポイントアップ方法

VIASOカードでは、以下の条件を満たした場合に最大10,000円をキャッシュバックで獲得できます。

・入会後3ヶ月後の末日までに以下の条件を満たすと8,000円キャッシュバック
「会員専用WEBサービス」のIDを登録15万円以上のショッピング利用
・以下の条件を満たすと2,000円キャッシュバック
登録型リボ「楽Pay(らくペイ)」に登録

VIASOカードのセキュリティ機能・サービス

VIASOカードで旅行代金を支払うだけで、以下の旅行保険が付帯します。

  • 傷害による死亡・後遺障害:最高2,000万円
  • 携行品の損害:1旅行につき20万円程度(自己負担額:1事故につき3,000円)
  • 傷害・疾病による治療費用:100万円程度

VIASOカードがおすすめできる人の特徴

VIASOカードがおすすめできる人の特徴をまとめると、以下のようになります。

ポイント獲得よりもキャッシュバックを好む人条件なしで年会費が永年無料のカードを探している人

新規入会特典で最大10,000円キャッシュバック

19.JCBゴールド

おすすめポイント
  • 日本国内とハワイの空港ラウンジを無料で利用できる
  • スマートフォン保険やトッピング保険など保険の種類も豊富
  • 利用金額によっては「JCBゴールド ザ・プレミア」への招待が届く

JCBゴールドは、年会費が初年度無料になるゴールドクラスのクレジットカードです。2年目以降の年会費は11,000円と高めに感じるかもしれませんが、それを補って余りあるくらいの特典があります。

まず、国内の主要空港およびハワイ ホノルルの国際空港内のラウンジを無料利用できるラウンジサービスを利用できます。付帯保険は最高で1億円と高額であり、1年で何回か海外に出かける方はこれだけで元がとれる可能性もあるでしょう。

ディスプレイ破損を補償するスマートフォン保険や日常のトラブルもしっかり補償するトッピング保険など、旅行関連以外の補償も充実しています。

さらに、ワンランク上のゴールドカードで特典も更に充実している「JCBゴールド ザ・プレミア」への招待特典も魅力的です。世界148の国や地域の空港ラウンジを無料で利用できる「プライオリティパス」やJCBプレミアムホテルプランなど、ゴールド以上に豪華な特典があります。

<JCBゴールド ザ・プレミアの招待条件>
会員専用サービス「MyJCB」にメールアドレスの登録があることJCBゴールドのショッピング利用合計金額(集計期間:12月16日~翌年12月15日)が以下のいずれかに該当すること
2年連続で100万円(税込)以上利用の方1年で200万円(税込)以上利用の方(2023年12月16日集計分より対象)
申し込み条件20歳以上で、本人に安定継続収入のある方※学生不可
年会費11,000円(税込)※初年度無料(オンライン入会の場合のみ)
国際ブランドJCB
ポイント還元率0.5%~
ポイントアップ特約店スターバックス、Amazon、セブン-イレブンなど
付帯サービス・空港ラウンジサービス・ワンランク上のゴールド「JCBゴールド ザ・プレミア」に招待!

JCBゴールドのポイントアップ方法

JCBゴールドでもJCB CARD Wと同様、特約店やOkiDokiランドの利用で、還元率がどんどん上昇していきます。

【特約店のポイントアップの例】Amazonを利用して4倍AOKIの利用で5倍ナガシマリゾートの利用で2倍スターバックスの利用で最大21倍
【OkiDokiランドの例】OkiDokiランドを経由して所定のサービスを利用すると最大20倍

JCBゴールドのセキュリティ機能・サービス

JCBゴールドは完全ナンバーレスのカードを発行できます。完全ナンバーレスであれば、カードの表にも裏にもカード番号・セキュリティコードが記載されません。ネットショッピングのときにすぐカード番号を確認できて便利な「裏面番号ありカード」と、好きな方から選択可能です。

国内の主要空港やハワイ ホノルルの国際空港内のラウンジを無料利用できるラウンジサービスや、世界1,100ヵ所以上のラウンジを1回につき「US35ドル」で利用できるラウンジ・キーなど、海外旅行に関連する付帯サービスも充実しています。

JCBゴールドがおすすめできる人の特徴

JCBゴールドがおすすめできる人の特徴をまとめると、以下のようになります。

海外旅行関係の補償やサービスを充実させたい人年齢に見合うステータスカードを手に入れたい人

実施中のキャンペーンを組み合わせると・・・

最大35,000円キャッシュバック

20.JCBカードS

おすすめポイント
  • 年会費が永年無料の新しいスタンダードカード
  • 国内外で使える充実の割引サービス「JCB カード S 優待 クラブオフ」がある

JCBカードSは、年会費が永年無料で利用できる、JCBの新しいスタンダードカードです。

国内外で使える充実の割引サービス「JCB カード S 優待 クラブオフ」が利用できる特典があり、国内外20万ヵ所以上の施設を最大80%引きでお得に利用できます。

JCB カード S 優待 クラブオフの例
横浜・八景島シーパラダイス:大人・高校生以上3,300円→2,800円イオンシネマ:シネマチケット(カード)一般1,800円→1,300円PIZZA-LA:ピザを含む4,000円以上の注文1回で500円引 など

「パートナー店で利用するとポイント最大20倍アップ」「メンバー特典でポイント倍率UP」など、ポイント還元も他のJCBカードに負けていません。

申し込み条件・18歳以上で本人または配偶者に安定した継続収入のある方・高校生を除く18歳以上で学生の方
年会費永年無料
国際ブランドJCB
ポイント還元率0.5%~
ポイントアップ特約店スターバックス、Amazon、セブン-イレブンなど
付帯サービス・JCB カードS 優待 クラブオフを利用できる

JCBカードSのポイントアップ方法

JCBカードSでも他のJCBカードと同じく、特約店を利用することでポイント還元率が大きく上がります。

特に「スターバックス」「Amazon」「セブン-イレブン」などで還元率の上がり幅が大きいので、これらの店舗をよく利用する方なら、JCBカードSはおすすめできます。

JCBカードSのセキュリティ機能・サービス

JCBカードSは、優待クラブオフと呼ばれるお得なサービスを利用できます。国内外20万か所以上で利用でき、最大80%引きのサービスもあります。

また、年会費無料でありながら、以下のような充実したセキュリティ対策や付帯保険が実施されています。

完全ナンバーレスを選択できるご利用通知&使い過ぎ防止アラート不正検知システム本人認証サービスカードの紛失・盗難海外旅行傷害保険スマートフォンのディスプレイ破損を補償

JCBカードSがおすすめできる人の特徴

JCBカードSがおすすめできる人の特徴をまとめると、以下のようになります。

お得な優待「クラブオフ」を利用したい人年会費が永年無料のクレジットカードを利用したい人

実施中のキャンペーンを組み合わせると・・・

最大38,000円キャッシュバック

初心者でも失敗しないお得なクレジットカードの選び方・ポイント

日本国内には約16,000種類ものクレジットカードがあるといわれています。その中から自分に合った1枚を見つけ出すのは非常に大変に思えるでしょう。

ただし、クレジットカードを選ぶポイントさえ知っておけば、自身のライフスタイルや希望に合ったカードを一気に絞りこむことも可能です。

ここでは、お得なクレジットカード1枚を選ぶ際のコツ・ポイントを紹介します。

メインのクレジットカードはポイント還元率が高いカードを選ぶ

メインで利用するクレジットカードを選ぶなら、基本還元率が高いクレジットカードがおすすめです。基本的な還元率が高ければ同じ買い物額でも効率的にポイントを貯めることができます。

ほかのサービスとの兼ね合いもありますが、「1.0%以上の基本還元率があるか」が1つの目安になるでしょう。

ただし、基本還元率が0.5%以下でも、特定の店舗で利用したりタッチ決済を利用したりといった条件を満たせばポイントが大幅にアップするケースもあります。

貯めたポイントを無駄なく利用できるかも要チェックポイント

クレジットカードを選ぶ際、「いかに効率良くポイントを貯められるか」は非常に重要です。ただし、ポイントは貯めたら終わりではありません。

貯めるのと同じくらい「貯めたポイントをどのように利用できるか」という点も重要度が高いです。

自分に適したポイントの使い道がないと、せっかく貯めたポイントを有効に使うことができすに有効期限で失効してしまうリスクがあります。

例えばポイントの使い道が商品への交換のみだとして、交換先に自分が魅力的に感じる商品がないとポイントを貯める意味がありません。

また、交換の方法によって、交換レートが異なる場合もあるので注意が必要です。

一例としてJCBで貯められる「OkiDokiポイント」では、交換先によって以下のようにレートが異なります。

交換先1ポイントあたりの交換レート
nanacoポイント4.5ポイント
dポイント4ポイント
Pontaポイント4ポイント
ビックポイント/ビックネットポイント5ポイント
ベルメゾン・ポイント5ポイント
JALマイレージバンク(JMB)【マイル】3マイル
ANAマイレージクラブ【マイル】3マイル

JCB CARD Wの基本還元率は1.0%(1,000円で2ポイント獲得)ですが、他社ポイントに交換した際に還元率1.0%を実現するには2ポイントで10円分のポイントに交換できる「ビックポイント/ビックネットポイント」「ベルメゾン・ポイント」が候補になります。

dポイントやPontaポイントを選ぶほうが使い勝手が良いシーンも多いですが、還元率自体は少し低くなってしまいます。

ポイントの使い道を比較し、狙っているポイントがあればもっとも有利なレートで交換できるクレジットカードが狙い目になるでしょう。

ポイントで年会費の元が取れないなら年会費が無料の一般カード

クレジットカードはステータスの高さによって、年会費がかかる場合があります。付帯特典が充実している点は魅力的ですが、獲得できるポイントや割引を駆使しても年会費分の元が取れない場合はおすすめできません。

例えば年会費が11,000円(税込)のゴールドカードのポイント還元率が1.0%の場合、ポイント獲得だけで年会費の元をとろうとすると年間で110万円以上の支払いが必要になります。ポイント還元率が0.5%なら220万円が必要です。

ほかにも特典を駆使すればポイントだけで元をとる必要はありませんが、いずれにしても年会費よりも得られるメリットが少ない場合は年会費無料の一般カードの方が向いています。

年会費が無料のクレジットカードを選べば、ポイントを得れば得るほど現金よりもお得になります。

ポイントで年会費の元が取れるなら年会費が優良なクレジットカードも選択肢になる

年会費が有料のクレジットカードを選ぶ場合、獲得できるポイントや利用する特典を金額で換算したときに、年会費の元が取れるかを確認しましょう。

例えば年会費11,000円・ポイント還元率1.0%のゴールドカードを持っている人がクレジットカードで年間300万円を支払っているなら、獲得できる30,000ポイント(1ポイント=1円と仮定)だけで元が取れてしまいます。

年会費の元がとれるのであれば、「空港ラウンジの無料利用」「高額な海外旅行傷害保険」など一般カードよりも充実した特典を利用できる分だけゴールドカードの方がおすすめです。

国際ブランドの違いでクレジットカードを選ぶ

特に「海外旅行先に持っていくクレジットカード」を選ぶ際に重要になるのが、国際ブランドです。

国際ブランドはクレジットカードを世界中で利用するための決済システムネットワークのことを指します。

世界中で通用する国際ブランドのなかでも、以下のようなブランドが知名度が高いです。

【世界の7大国際ブランド】
VISAMastercardJCBAmerican ExpressDiners ClubUnionPay・銀聯(ぎんれん)Discover Card

国際ブランドによって通用する地域・店舗や、国際ブランドに付帯するサービスが異なるケースもあります。

困った時は、世界中で利用できて知名度も最高のVISA・Mastercardがおすすめです。

日本国内やアジア圏での利用ならJCBも通用度が高く、ディズニー関連の特典を利用したいならこちらも有力な候補になるでしょう。

American ExpressとDiners Clubは高額な年会費設定がある代わり、付帯サービスが充実しているのが特徴です。

セキュリティと保険が自分に合うカードを選ぶ

安心してクレジットカードを利用するなら、万が一のときのセキュリティがしっかりしたカードを選びましょう。

もし不正対策が弱いクレジットカードを利用してしまうと、不正利用されても気付かずに過ごしてしまう可能性もあります。

三井住友カードを例にクレジットカード会社のセキュリティ機能をまとめたので、参考にしてみてください。

セキュリティ対策内容
ご利用通知サービスカードの利用通知がリアルタイムに届くので、不正利用をすぐに把握できる
あんしん利用制限サービス利用制限および解除をシーンごとに設定できる
ワンタイムパスワードサービスネットショッピングなどの際に利用できる使い捨てのパスワード
カード不正利用に対する取組み24時間365日、カードのご利用状況をモニタリング
不正利用防止に向けたカード差替えの取組みカード情報が第三者に流出した可能性がある利用者へカードの差し替えサービス

また、旅行や買い物でひんぱんに出かける人は、付帯保険の内容にも注目しましょう。

カードにもよりますが、以下のような保険が付帯しているケースがあります。

海外旅行傷害保険国内旅行傷害保険ショッピング保険航空機遅延保険

気をつけたいのは、上記のような保険が「自動付帯」なのか「利用付帯」なのかという点です。

自動付帯はクレジットカードを持っているだけで自動的に適用されるタイプで、利用付帯は、そのクレジットカードで旅行代金や交通費を支払うことで初めて利用できるタイプです。

自動付帯のほうがもちろん便利ですが、年会費が有料のゴールドカードやプラチナカードで主に利用できます。

年会費無料のクレジットカードではほぼ利用付帯になるので、旅行に出かける際は当該カードでの旅行代金支払いが必須です。

不正対策でナンバーレスのカードを選ぶ

不正利用に遭う可能性を少しでも下げたい方は、カード券面の表にも裏にもカード番号や有効期限の記載がない「ナンバーレス」のクレジットカードがおすすめです。

クレジットカードで支払っているときにカード番号などの重要情報を覗きみられることがなく、第三者による不正利用の防止につながります。

ただし、カード本体を盗まれてしまうと不正利用されるリスクは番号表記ありのクレジットカードと同じくらいあります。

ナンバーレスカードなら100%安全ということではないので、カードをしっかりとサイフにしまって貴重品として管理するという基本は守りましょう。

自分にふさわしいカードランクで選ぶ

カードランク特徴
一般年会費無料で利用できるカードが多い申し込み可能年齢は「満18歳以上」が一般的
ゴールド充実の海外・国内旅行保険国内・ハワイ空港ラウンジが無料で使えることが多い年会費は基本有料だが、一部で無料のカードもある
プラチナ世界中の空港ラウンジを無料利用できるコンシェルジュサービスやレストランの大幅割引が利用できる年会費は有料でゴールドより高い
ブラック最高ランクとしてステータスのあるクレジットカード招待を受けないと申し込めないことがほとんど年会費はプラチナカードよりも高い

一般的にはカードランクが上がるほど年会費が高くなる反面、充実した特典や付帯保険を利用できるようになります。

カードの特典の利用の仕方次第では、年会費を超えるお得さになることも少なくありません。一方、得点はほぼ利用せず、カード払いとポイント還元だけ利用できれば良いということなら、無料の一般カードで十分です。

なお、クレジットカードのランクが上がるほどショッピングの利用限度額(総利用枠)が大きくなるため、審査も厳しくなる可能性が高いです。

ゴールド以上のクレジットカードを狙うなら、普段からクレジットカードをひんぱんに利用したり、毎月の支払いを遅延させないように注意が必要です。

発行スピードでカードを選ぶ

ひとくちに「クレジットカード」といっても、申し込んでから発行するまでの最短時間はカード会社ごとに異なります。

一般的にクレジットカードに申し込んでからプラスチックカードが手元に届くまでに要する時間は約1週間です。

ただ、最近ではカード番号発行まで最短5分で完了するタイプや、店頭で受け取れば最短即日でプラスチックカードが手に入るタイプもあります。

「すぐにでもクレジットカードがほしい」ということであれば、審査がその日のうちに終わって即日で利用できるタイプのクレジットカードを選びましょう。

以下に最短即日で利用できるクレジットカードをまとめたので、急いでいる人は参考にしてみてください。

【申し込みから最短5分でカード番号が発行されるクレジットカード】
・三井住友カード(NL)→審査後最短10秒でカード番号を発行できる・セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード→デジタルカードなら最短5分でカード番号を発行できる

【最短即日で店頭受取りができるクレジットカード】
・エポスカード→イオンの店舗で最短当日受け取り可能・イオンカードセレクト→マルイ内のカードセンターで最短当日受け取り可能

2枚目のクレジットカードを選ぶ際のコツ・ポイント

クレジットカードは1枚だけしか持ってはいけないルールはありません。

2枚目のクレジットカードを持っていれば「1枚目のカードが利用できない店舗でカード払いができる」等、1枚目の欠点をカバーすることができます。

ここでは、2枚目のクレジットカードを持つ場合の選び方のポイントを紹介します。

異なる国際ブランドを組み合わせる

国際ブランドには「Visa」「Mastercard」「JCB」などがあるのは、すでに解説してきました。

2枚目のクレジットカードを選ぶ際は、1枚目とは違った国際ブランドのクレジットカードを選ぶのがおすすめです。

例えば「1枚目がJCB」というケース。日本ではほとんど利用に問題ありませんが、一部でJCBが利用できない店舗もあります。また、海外のなかでもアメリカやヨーロッパでは通用度が低いため、ほかのカードで補う必要があるかもしれません。

そのようなケースでは2枚目のクレジットカードとして「Visa」「Mastercard」がおすすめです。日本国内でも通用度が高く、JCBが利用できない店舗で支払ができるケースも少なくありません。

世界的な通用度も高いので、アメリカやヨーロッパ旅行の際にはメインカードとして利用できるでしょう。

利用するお店やサービスで組み合わせる

クレジットカードごとに、「どのお店を利用すると、どれくらいのポイントを得られるのか」が異なります。

良く使うサービス・店舗で支払うことでポイント還元率が高まるクレジットカードを2枚持っておけば、1枚のときよりも効率的にポイントを貯めることができます。

例えば「ローソンとスターバックスをひんぱんに利用する」という人の場合。

おすすめは「JCB CARD W」と「三井住友カード(NL)」の組み合わせです。

JCB CARD WはStarbucks eGiftの購入なら21倍、スターバックス カードへのオンライン入金・オートチャージなら11倍のポイントを獲得できます。

一方、三井住友カード(NL)ではローソンを利用した際にスマホのVisaのタッチ決済・Mastercardタッチ決済で支払うと7%のポイントが還元されます。

このように、ポイントを大量獲得できる店舗が異なるクレジットカードを利用することで、複数の店舗の利用で効率的にポイント獲得が可能です。

保険・優待で不足する部分を補うように組み合わせる

同じランクのクレジットカードだとしても、どのような付帯サービスを利用できるかは異なります。

1枚目がポイント還元率重視で付帯特典がそこまで充実していないタイプなら、2枚目でポイント還元率は低い代わりに付帯特典が充実したカードを選ぶと良いでしょう。

【比較検討したい付帯サービスの例】
海外旅行傷害保険国内旅行傷害保険空港ラウンジサービスコンシェルジュサービスゴルフ優待映画チケットの割引カラオケやテーマパークの割引特定のスーパーマーケットの割引 など

また、2枚持ちすることで、旅行傷害保険の補償額が合算されるケースもあります。

一部の保険の補償額は合算することができるので、2枚目を持つことでますます安心して旅行に出かけられるようになるでしょう。

個人事業主は個人カードと法人カードで組み合わせる

個人事業主の方がクレジットカードを持つ場合、2枚のカードの組み合わせを「法人カード×個人カード」にするのがおすすめです。

両方のカードを持つことで「毎日の生活費は個人カードで支払う」「事業の経費は法人カードで支払う」といった使い分けが可能であり、確定申告に必要な経費の仕訳が簡単になるメリットがあります。

また、法人カードでは個人カードにはないビジネス特典を利用できる可能性もあり、選ぶカードによってはビジネスをより円滑に進められるでしょう。

クレジットカードを作る流れをステップ別に紹介

使えば使うほどポイントが還元され、お得に利用できるクレジットカード。お目当てのカードを早く手に入れるには、スムーズに手続きを完了させることが必要です。

ここからは、クレジットカードを作るまでの手続きについて、大まかな流れをご紹介します。

STEP1.必要書類を準備しておく

クレジットカードはオンラインや店頭などで簡単に申し込むことができますが、申し込み手続きの際に提出が必要なものがあります。

提出を求められる書類の種類や数はカード会社ごとに異なりますが、主に提出が必要になるのは以下のような書類です。

本人確認書類・運転免許証・マイナンバーカード・健康保険証 など
印鑑店頭での申し込みやカードの受け取りで必要なケースがある
本人名義の引き落とし口座カード代金の引き落とし設定に必要

申し込み手続きを開始したあとでこれらの書類を用意すると手続きに余計な時間がかかり、結果的にカードを受け取るまでに時間がかかることが考えられます。

クレジットカードの公式ホームページを確認し、手続きで提出が必要な書類を事前に用意しておきましょう。

STEP2.クレジットカードに申し込む

必要書類や銀行口座情報を準備できたら、気になるクレジットカードに申し込みをしてみましょう。クレジットカード会社によって申し込みの際に選択できる方法は異なるものの、主に以下の3つがあります。

  • 店頭申し込み
  • Web申し込み
  • 郵送申し込み

このうち、もっともおすすめできるのがWebでの申し込みです。自宅にいながら申し込み手続きが完了するため、移動の時間が必要ありません。

申し込む際に入力する内容はカード会社ごとに異なりますが、主に以下のような情報を入力することになります。

【申込者に関する情報】氏名郵便番号・住所電話番号職業メールアドレス年収引き落とし口座情報 など
【勤務先の情報】勤務先名勤務先の住所勤務先の電話番号 など

また最近では最短5分程度でカード番号を発行できるクレジットカードも増えており、カード番号や有効期限などの情報が分かればネットショッピングですぐに活用できます。

実店舗でのショッピングに利用するなら、店頭での申し込みもおすすめです。店頭で申し込んでその場でクレジットカードを受け取ることで、その日のうちにショッピングに利用することができます。

STEP3.カード会社の審査を受ける

必要情報の入力や本人確認書類の提出後に行われるのは、カード会社による審査です。カードを利用するには審査を通過する必要があり、審査を通過できれば発行手続きに移ります。

審査を通過できなければカードは発行されません。

審査結果が分かるまでに数日かかるカード会社もありますが、最近は申し込み完了から5分程度で結果が分かるカード会社も増えています。

急いでカードを作りたい人は、申し込んでからすぐに結果が分かるタイプのカードにすることをおすすめします。

STEP4.カード会社からカードを受け取る

審査を通過できれば、晴れてクレジットカードの受け取りになります。一般的には審査通過後から手元に郵送されるまでに1~3週間の時間がかかります。

カード受取時は配達員に本人確認書類の提示が必要になるので、すぐ提示できるように事前に用意しておきましょう。

クレジットカード利用上の注意点

クレジットカードは現金なしでも会計ができたり、利用明細を家計簿代わりに利用できたりと、普段の買い物の決済方法としておすすめです。

ただし、クレジットカードは後払いであるため、見方を変えると一時的にカード会社から借金をしている状態です。信用を失わないためにも、申込時、または利用時に以下のようなポイントに気を付けましょう。

支払い遅れを発生させないように支払い日を把握する

クレジットカードを利用するうえで気を付けたいのは、支払いの遅れです。もし期日に口座の残高不足で返済ができないと、不足分を支払うまで遅延損害金が発生します。

また、一定期間以上の支払い遅れをすると「延滞」として信用情報に情報が残ることになるので注意が必要です。

もし延滞の事故情報が残ると支払い完了から最長5年間は記録が消えません。その後のクレジットカード審査やローン審査に多大な影響を与えます。

将来の自分が損をしないためにも、引き落とし日の確認と期日までの入金を徹底しましょう。

利用限度額を確認して計画的に利用する

クレジットカードは無限に利用できるわけでなく、利用者ごとに設定された「利用限度額」の範囲で利用することができます。

利用限度額はカードの種類や審査結果によって変わるので一定ではなく、カードを使いすぎて限度額がなくなってしまわないように注意が必要です。

限度額に達すると次の支払い日が来てショッピング枠・キャッシング枠が回復するまで利用できません。

ただ、一時的に限度額を増額するサービスを利用できるケースもあります。引っ越しや海外旅行、結婚関係など、一時的に大きな出費がある場合には早めにカード会社に相談してみると良いでしょう。

申込時に「多重申込」にならないように注意する

クレジットカードは1枚しか持ってはいけないという決まりはなく、審査さえ通過できれば何枚でも所有できます。

1枚目のクレジットカードにはない特典が利用できたり、1枚目のカードが何らかの理由で使えないときにサブカードを使えたりとメリットが多いです。

ただし、短期間で複数のカードに一気に申し込まないように注意が必要です。

1~2ヶ月のあいだに多数のクレジットカードに同時に申し込むと「多重申込」として審査が通りにくくなる可能性があります。短期間に申し込みし過ぎることで「お金に困っている」ような印象をカード会社に与えることになるかもしれないためです。

まず1社のカードを作ることに専念し、カードを作れたら数ヶ月あいだをあけて2枚目以降のカード作成に入るというのがおすすめです。

クレジットカードを利用する際の注意点

クレジットカードを利用する際、いくつかの注意点があります。注意点を知らずにやみくもに利用していると、カードが使えなくなってしまうかもしれません。

クレジットカードを利用する際に気をつけたいポイントは、以下の3つです。

利用限度額の残りを確認する

クレジットカードには、「●万円までカード払いに利用できる」という利用限度額が設定されます。利用限度額はカードランクやカードの種類、審査の結果によっても変わるため一律ではありませんが、上限に達すると次の利用ができなくなる点は共通です。

利用限度額を復活させるには、支払い日にカード代金を支払うしかありません。支払った金額分だけ利用枠が復活し、また利用できるようになります。

毎月のように利用枠の不足に悩まされるなら、「利用枠の拡大」「一時的な限度額の上昇」などのサービスを利用すると良いでしょう。

キャッシング機能の利用は慎重に

キャッシング枠はショッピング枠とは別に設定される枠のことで、設定することでカードローンのようにいつでもATMから現金を引き出せるようになります。

カード払いができない緊急の支払いが発生したときなどに便利に利用できますが、あくまでも借り入れであるため金利から計算される利息が発生します。

返済額が心配な場合は事前にカード会社の公式サイトでシミュレーションしておくか、使わないようにキャッシング枠を0円にしておきましょう。

支払い遅れには要注意

クレジットカードの支払い日は毎月1回訪れますが、この返済日に全額が口座に入金されているようにしましょう。

万が一支払いが遅れてしまうと遅延損害金が発生したり、クレジットカードの利用ができなくなったりする場合があります。

支払いに遅れないようにするためには、毎月の支払い日が近づいてきたときに口座をチェックする癖を身につけましょう。

クレジットカードに関するQ&A

最後にクレジットカードに関してよくある質問と回答をQ&A形式でご紹介します。

クレジットカードは何歳から作れる

一般カードであれば、「満18歳以上」が年齢要件として設定されていることが大半です。ただし、まだ高校生の人は18歳になっていても申し込めないので注意が必要です、

なお、ゴールドカードやプラチナカードなど、一般カードよりも高ランクのクレジットカードの場合は「満20歳以上」「満25歳以上」など、年齢要件が厳しくなることが多い点に注意が必要です。

土日祝日でもカードを作れる?

クレジットカードの申し込み方法にはいくつかありますが、なかでもWeb申し込みであれば24時間いつでも申し込みができます。

ただし、審査やカード発行が行われるのが平日のみというケースも多く、実際に利用できるのは翌週以降になるでしょう。

即日でカードを利用したいなら「カード番号の即時発行に対応したクレジットカード」「店頭受け取りのクレジットカード」などがおすすめです。

クレジットカードを持つメリットは?

クレジットカードを利用して決済することで、お札や小銭をサイフから出す手間なく支払いが完了します。また、支払った金額に応じてポイントを獲得できる点もメリットです。

現金がなくても支払いができるため、利用限度額までなら欲しいものを我慢する必要もありません。

クレジットカード決済のデメリットは?

口座にお金があってもなくても、後払いで買い物ができてしまうのがクレジットカードの便利なところですが、あとから支払いが発生することから支払い遅れに注意が必要です。もし一定期間にわたって支払いが遅れたときは、金融事故として信用情報に記録される可能性もあります。

また、紛失や盗難による不正利用のリスクがゼロにはならない点もデメリットです。

まとめ

本記事ではお得でおすすめできるクレジットカードをランキング形式で紹介しつつ、ご自身に合った1枚の選び方について紹介しました。

自分に合ったクレジットカード選びに迷ったときは、まずは記事冒頭で紹介したクレジットカードの中からいくつか候補になりそうなカードを選んでみると良いでしょう。

その中から1枚を選ぶときは「ポイント還元率」「付帯保険」「付帯サービス」などから、もっとも有利になりそうなカードを選ぶと良いでしょう。