おすすめのクレジットカード

【2024年5月】セゾンプラチナアメックスがコスパ最強と言われる理由って?

セゾンプラチナアメックスはセゾンカードの最上位カードです。招待状がなくても誰でも申し込むことができます

年会費は22,000円(税込)で、アメックスのプラチナカード(年会費160,000円)と比べて圧倒的にコストパフォーマンスが高いのが特徴です。

さらに、JALマイルの還元率が最大1.125%と高いため、効率よくJALマイルを貯めたい方には最適なカードです。

また、貯まるポイントは有効期限のない永久不滅ポイントなので、失効を気にせずに貯めることができます。

ステータス性もあり、ポイントも賢く使えるコスパ最強のカードと言えます。

しかし、他のプラチナランクのカードとの違いや、付帯サービスは気になるところですよね。

この記事では、セゾンプラチナアメックスを持つことのメリット、付帯サービス、他のプラチナランクのカードとの違いについても解説するので、ぜひ参考にしてください。

セゾンプラチナアメックスはコスパ最強カード

まずはセゾンプラチナアメックスの基本情報を見ていきましょう。

カード名セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス(R)・カード


年会費(本人)22,000円(税込)
年会費(家族カード)3,300円(税込)
国際ブランドAMEX
ポイント還元率0,75%~1.0%
マイル還元率1,125%
主な付帯サービス国内空港ラウンジ無料
海外空港ラウンジ無料
(プライオリティ・パス・プレステージ会員)
コンシェルジュサービス
招待日和
海外旅行傷害保険最高1億円
国内旅行傷害保険最高5,000万円
発行時間最短3営業日
入会資格安定した収入があり、社会的信用を有するご連絡可能な方
(学生・未成年を除く)
公式サイト詳しくはコチラ

セゾンプラチナアメックスの最強メリット5選

プラチナカードの中で年会費が格安

セゾンプラチナアメックスの最大ともいえるメリットはプラチナカードの中で年会費が格安というところです。

他社のプラチナカードと比べると以下の通りです。

プラチナカード種類年会費
セゾンプラチナアメックス22,000円
アメックスプラチナ165,000円
三井住友カードプラチナ55,000円
JALカードプラチナ34,100円
三井住友プラチナリファード33,000円
JCBプラチナ27,500円

付帯サービスはそれぞれ異なりますが、プラチナカードで22,000円(税込)の年会費は安いことがわかります。

有効期限なしの【永久不滅ポイント】が貯まる

セゾンプラチナアメックスを利用すると貯まる【永久不滅ポイント】。有効期限がないためポイントの失効を気にせずに貯められます。

通常利用で1,000円(税込)につき1ポイントが貯まるのに加えて、プラチナカードは国内でのカード利用時は1.5倍、海外でのカード利用時は2倍貯まります。

さらに、ポイントサイト「セゾンポイントモール」を経由して買い物をすると、普通に買い物するよりもポイントが最大30倍貯まります。

「セゾンポイントモール」は500以上のサイト、300,000以上のショップが出店しています。

いつものお買い物を「セゾンポイントモール」を経由するだけで、ポイントが大量に貯まるなんてかなりお得ですよね。

JALマイルの還元率が最大1.125%

セゾンプラチナアメックスはJALマイルの還元率が高く、最大で1.125%です。

JALマイルを貯めるには年会費無料※の「SAISON MILE CLUB」への登録が必要です。※2024年7月更新・登録分から年会費改定(年会費5,500円)すでに登録している場合は現在の有効期間の年間積算マイルが15万マイル到達で次年度年会費無料

「SAISON MILE CLUB」へ登録すると、カード利用額1,000円(税込)につき10マイルを自動的に獲得できます。

さらに永久不滅ポイントも2,000円(税込)で1ポイント獲得でき、貯まった永久不滅ポイントはJALマイルに「200ポイント⇒500マイル」のレートで交換することができます。

JALマイル還元率は合計で1.125%になり、還元率がかなり高いことがわかります。

24時間365日コンシェルジュに相談ができる

プラチナランクのセゾンカード限定で付帯する24時間365日対応のコンシェルジュサービス。新幹線や航空券のチケットの手配依頼なんてお手の物。

予約の取りづらい高級ホテルやレストランなどもコンシェルジュを経由すると案内してもらえることがあるのです。

さらに、世界中に1万軒以上あるパートナーレストランでの優待や、25万軒以上の提携ホテルや高級旅館のホテルクレジットなどの優待特典が受けられます。

万が一、海外旅行中に非常事態が起きても世界22 か国のグローバルチームと連携して対応してくれます。

24時間365日国内外問わずサポートしてくれるあなた専属の秘書が、年会費22,000円で雇えると考えるととても安いですよね。

年会費 約7万円の空港ラウンジ利用が無料

 セゾンプラチナアメックスには世界1400カ所以上の空港ラウンジを利用できる「プライオリティ・パス」が付帯します。

しかも、セゾンプラチナアメックスに付帯するのは、プライオリティ・パスの中でも最もランクの高い「プレステージ」です。

「プレステージ」は通常は年会費469米ドル(1米ドル=150円換算で7万350円)もかかるVIPのためのサービスです。

カードを持っているだけでこのサービスが無料でついてくるのはお得ですよね。

審査は厳しい?

審査基準は【安定した収入】

公式サイトでは審査基準に関して「個人事業主・経営者をはじめ、安定した収入があり、社会的信用を有するご連絡可能な方(学生、未成年を除く)」と記載されています。

具体的な年収や勤続年数などの審査基準は明らかにされていません。

審査に通るには良好なクレヒスを積み上げる

クレヒスとはクレジットヒストリーの略語で、クレジットカードやローンの利用履歴を指します。

過去に支払いの延滞や自己破産などのトラブルがないかを確認し、毎月の利用料や年会費を支払ってくれる人なのかを判断します。

また、過去にクレジットカードの契約がない「スーパーホワイト」の状態でも取引実績がないため審査に落ちる場合があります。

クレジットカードを初めて作る方は、セゾンプラチナアメックスのようなステータスが高いカードではなく、一般のカードからスタートした方が良いでしょう。

キャンペーンで入会するとさらにお得

2024年5月の情報では、セゾンプラチナアメックスの公式サイトからの新規入会・利用で永久不滅ポイントを最大10,000円相当プレゼントしています。

①入会翌々月までに100,000円利用で7,000円相当のポイント

②入会翌々月までにキャッシングの利用で1,500円相当のポイント

③家族カードの発行で1,500円相当のポイント

合計:10,000円相当のポイント

まとめ

セゾンプラチナアメックスはプラチナカードの中でコスパ最強のクレジットカードです。

ハイステータスでありながら年会費を抑えつつポイントを十分に活用できる、賢くてカッコいいカードであると言えます。

検討している方は是非参考にしてください。

LINE友だち&アンケートに答えて抽選でAmazonギフトがもらえる